プリザーブドフラワーのギフト プリザーブドフラワー作り方 花材 資格

プリザーブドフラワーのギフト

プリザーブドフラワーの花は、花のアレンジメントの中でも、一瞬見ただけだと生花と間違ってしまいます。ウェディングブーケなどでは、一生の思い出の形が枯れることなくそのままずっと残ります。
プリザーブドフラワーとは?
プリザーブドフラワーとは枯れない生花のことをいいます。プリザーブドフラワーはドライ加工されているのですが、ドライフラワーとは正反対で、生花のようなみずみずしさを持っています。
初めてプリザーブドフラワーを見た方は必ず驚かれると思います。今プリザーブドフラワーはこれからの新時代のお花として大注目されていて人気がでています。プリザーブドフラワーは、1991年にフランスで開発されて、今では世界中のあちこちでギフトなどとしてみんなに愛されています。プリザーブドフラワーを使った商品アレンジメントや、専用素材は今や大人気商品になっています。

今では家でも作れるプリザーブドフラワーの材料も手に入るようになり、自分のオリジナルアレンジができるようにもなりました。全国でプリザーブドフラワー教室も次々に開かれていて、文部科学省認可のプリザーブドフラワー資格コースなども登場しています。留まる所をしらないプリザーブドフラワーの人気は、コロンビア大使館主催のプリザーブド・フラワー・コンテストなどもあり、世界的に人気急上昇になっているのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62965164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。