プリザーブドフラワーでリース プリザーブドフラワー作り方 花材 資格

プリザーブドフラワーでリース

プリザーブドフラワー、アレンジメントなどについて紹介します。
フラワーアレンジメントは、西洋版生け花です。バスケットなどの花器に盛ったものや、結婚式に使うブーケ、クリスマスなどに壁や玄関に飾られているリース、コサージュなどなど、いろいろな花をアレンジしたものをいいます。英国式フラワーアレンジメントや、フレンチフラワーアレンジメントなどというものがあり、ホリゾンタル(水平型)、360度見せるラウンド(ドーム)型のものや、三方向から見せるトライアンギュラー型といった型があります。
和風の花をイメージしたアレンジメントもありますが、デザイナーさんの感性の素晴らしさに思わず感動してしまいます。駅前の花屋さんで新鮮な季節感いっぱいのミニブーケなど、店頭で売っているものに、思わず手に取って見入ってしまう人もいるでしょう。お値段も小さなアレンジメントで350円くらいのものから、数千円、数万円の豪華なものまでいろいろあります。
フラワーアレンジメントされた花束は、お誕生日、お見舞い、開店祝い、ご結婚祝いなどなどプレゼントとして多く活用されています。
枯れるのがもったいなくなるほどの、とってもきれいなフラワーアレンジメントです。アレンジメントを写真に撮って、カードにして友人に贈るのも素敵ですね。皆さんもプリザーブドフラワーを使って部屋をリースなどで飾ったり友人にプレゼントしてみてください。必ず喜ばれる事まちがいなしです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。